自転車のチューブのバルブの種類について

自転車の空気を入れる際のバルブの種類についてです。

自転車の空気入れ部分のバルブに種類があるのはご存知でしょうか?

バルブには、種類が3種類あります。

  1. 英式(イギリス式)
  2. 仏式(フランス式)
  3. 米式(アメリカ式)

それでは、それぞれについて簡単にですが解説致します。

1.英式(イギリス式)

主にシティサイクル(実用、通勤、通学)用に多く使用されているタイプです。
日本では最も多く普及されているスタンダードな形状です。
普通の空気入れで簡単に空気が入れられます。

2.仏式(フランス式)

主にスポーツバイクに多く使用されているタイプです。
空気圧がめいいっぱい入れる事ができ、地面との接地面積が少なくなるため、
抵抗のないスムーズな走行が特徴です。
空気の入れ方も英式と違い、ネジ部分を緩めての作業や、
専用の空気入れや通常の空気入れの場合はアダプターを必要とします。

3.米式(アメリカ式)

かつてマウンテンバイクに多く使用されていたタイプです。
形状は、バイクや車と同じタイプになります。
空気が漏れにくいのがメリットです。
空気の入れ方はこちらも英式と違い、
専用の空気入れや通常の空気入れの場合はアダプターを必要とします。

※各バルブの空気の入れ方については、別のブログの投稿にて解説させて頂きます。下記リンクよりどうぞ

空気の入れ方 英式
空気の入れ方 仏式
空気の入れ方 米式

お店のサイトは、www.nakagoya.jp です。

ブリヂストン bikke GRI dd 2017モデル 特価車入荷

ブリヂストン bikke GRI dd 2017モデル ブル- 2017モデルが、

1台だけですが、お安く入荷しました。

18モデルとの違いは、バッテリーの容量・スイッチパネル・バスケット・定価

 

現金価格 税込¥144,504 → 税込¥119,000

caracle newモデル カーボンのロードバイク折りたたみ自転車

後発メーカーですが、色々斬新なモデルを出されています。

スーツケースに入る折りたたみ車も、試乗しましたが、よく走りました。

今回は、折り畳み自転車のロードタイプ、カーボンフレーム 105仕様です。

重量は、6.9㎏

明日4日、初売りです!

明日、初売りです。

今年もよろしくお願いします。

ささやかですが、在庫の自転車のみお年玉をつけさせていただきます。

スポーツタイプ、フォールディング、こども車、電動自転車、ママチャリに、

金額は、各々違いますが、店頭でご確認ください・

4~8日までです

ご来店お待ちしております。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

昨年は無事、年末までに棚卸しも完了しました。(毎年お正月休みに・・)

4日から営業です。

4日から8日までお年玉セール致します。

是非、お待ちしております。