DAHON Visc P20 ブレーキのカスタマイズ

今日お届け致しますカスタマイズ情報は、
DAHON Visc P20のブレーキのカスタマイズです。

カスタマイズ箇所は、
ブレーキレバー
Vブレーキ(アーチ)
になります。

DAHONオリジナルの品物から
シマノのDEOREに変更して参ります。
それでは画像紹介です。

ビフォア

使用パーツ

アフター

以上で完成です。

使い心地は、私も使用していますが、
握りやすく、よくブレーキもききます。
ブレーキを変えるだけで快適になり、テンションも上がります!

最後に全体像です。

P-20RAC ラクラク坂強化カスタマイズ!

カスタマイズ情報です。

今回カスタマイズしたのは、KHSの最高級のミニベロP-20RACです。

車種の詳細は、定価¥324,000の商品で、スペックは、
20インチ(451)ホイル、
22段変速のシマノ105仕様のフォークがカーボン、9.4kgのモデルの車種です。

以前にもブルーホーンハンドルのエビホーン化でのカスタマイズをされた車種になります。
詳しくは以前のブログにて紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

今回のカスタマイズ内容は、
スプロケの歯数を11-28Tから11-32Tに変更し、
坂道等を快適ラクに走行できるように致しました。
パーツはカセットスプロケットとチェーンの交換です。

ビフォア画像です。

こちらが交換用パーツ

アフター画像です。


カセットスプロケット大きくなりました^^
これで坂でもこれまで以上に快適に走って頂くことが
できると思います!

気をつけてお楽しみくださいね!

DAHON Speed Falco 坂強化カスタマイズ

カスタマイズ情報です。
今回も人気の坂強化シリーズです。
車種は、DAHONのSpeed Falcoというモデルです。

カスタマイズ内容は、坂を強化されたいということで、
カセットスプロケットを32Tから36Tへ大きくし、
10速化ます。
それに伴い、カセットスプロケットの他、
チェーン、ディレイラー、シフトレバーを交換していきます。
ディレイラーは、通常のMTBのものは、ディレイラーサイズが
大きくなる為、ダウンヒル用のシマノZEEを使います。
また、ブレーキについても、より良くということで、
Vブレーキ、ブレーキレバーをシマノのDEOREへ、
グリップをバーエンド付のものへ変えます。

 

こちらがカスタマイズ前の画像です。

ディレイラーをシマノALTUSからZEEへ

カセットスプロケットも一番軽いギアが、
32Tから36Tになりました。
シマノCS-HG81の10速の11-36Tにしました。

続いて、Vブレーキ、ブレーキレバー、
シフトレバーのビフォアです。

こちらをシマノのDEOREへ交換していきます。

見た目もかっこよく、使い心地も格段によくなりました。
ブレーキレバー軽くて、かなりにぎりやすいです。

最後にグリップのビフォアアフターです。

グリップが幅広になり手のひらを置く事が可能に。
そして、バーエンドがついたので、
体勢が変えれたり、坂のとき引っ張れたりと
使いやすく乗りやすくなりました。

こちらがカスタマイズ完成の全体像となります。

tern verge p20 ドロップハンドル化の改造

今回は、tern verge p20 のカスタマイズ(改造)情報です。

カスタマイズ内容は、フラットバーからドロップハンドルバーへの改造となります。

まず変更したパーツが、
ハンドルバー
シフトレバー
ブレーキレバー
vブレーキ
ハンドルポスト
ステム
リアディレイラー
サドル
以上の8点です。
サドルは、ドロップハンドル化と関係なく交換しています^^

それでは、各パーツ毎に紹介していきます。
ハンドル、ハンドルポスト、ステム、シフト、ブレーキ部分からです。
before
after
ハンドルは、POWER TOOL ショートリーチドロップバーへ。
ハンドルポストは、tern physis 3D T-bar、
ステムは、tern syntace VRO stem、
シフト・ブレーキは、TiagraのSTIレバーへ。
バーテープは、車体に合わせたオレンジでかっこよく!

ブレーキです。
before
after
こちらは、デフォルトのブレーキから、
TiagraのSTIレバーに合うものへ変更。
TRPのCX8.4へ!
ブレーキとしての性能もよく使い心地がいいですよ!

最後にリアディレイラー。
before
after
スラムからシマノtiagraへ。

最後にオマケのサドル。
before
after
サドルは、VELOのSENSOに変えました。
かっこよく、座りやすく!

以上のカスタマイズで、ドロップハンドル化完了です!

ドロップハンドル化することで、より前傾姿勢で、
走りやすく、ロングライドに強く、スピーディーな走りができるように
なりました!
もちろん見た目もかっこよくなっています^^

DAHON Speed falco ブルホーンハンドル化

カスタマイズ情報です!

DAHON(ダホン)のSpeed Falcoの改造です。

今回は、ブルホーンハンドルへのカスタマイズとなっています。

パーツ交換は、ハンドルとシフトレバーになっています。

ハンドルは、KHSのF20RSのハンドルを採用しています。

ハンドルの型番は、HS-RA-02-10で幅390mmの22.2φです。

ブレーキレバーは、少し内側へ寄せています。

よりスポーティー、スピーディーなFalcoになりました!

DAHON Visc EVO かご取付カスタマイズ!

DAHONのVisc EVOのカスタマイズです。

今回は、サドル後ろに取り外しができるタイプの

RIXEN & KAULのカゴを取り付けられましたので、

ご紹介致します。

こちらのカゴは、ショッパーアリンゴのブラックです。

前カゴとしても使える種類です。(定価¥11,000+税)

このカゴに、取付用のブラケットが、

エクステンダーというブラケット(定価¥3,900+税)と、

スチールバンド32-36mm(定価¥340+税)で、

取付を行っています。

RIXENは、取り外しができ、便利でスタイリッシュなデザインと

なっています。

こちらのVisc EVOもカゴを取付けても、すごくおしゃれな感じに

仕上がっています。

KHS F-20R こんな面白い使い方も

折りたたみ自転車KHSのF-20Rのカスタマイズ情報です。

今日は面白いカスタマイズです。

KHSのF-20Rは、ブルーホーンハンドルのスポーティな走りをする車種です。

下記の画像が標準の写真です。

このようなカッコイイ車種です。

こちらのお客様は、愛犬と一緒にサイクリングを楽しまれたいという事で、犬専用キャリアを付けられました。

シートの下に取り付けをしてワンちゃん用シートを取り付けました。

このキャリアはお客様が見つけてこられたもので、

Buddyriderという商品です。

(現在当店では取扱いしていませんが。。。)

シートもふわふわで乗り心地良さそうでした。

とても可愛いワンちゃんをお乗せになられていましたよ。

ワンちゃんも一緒に気持ちよくサイクリングして頂けると思います。

とても幸せなワンちゃんです。

私もいつか、愛犬と一緒にサイクリングしてみたいです。

電動アシスト自転車のカスタマイズ

ブリヂストンの電動アシスト自転車

アシスタユニのカスタマイズです。

こちらは、デフォルトでカゴが付いていないので、

オプションでカゴを取り付けましたので、

ご紹介します。

こちらの自転車は、乗りやすく場所を取らない20インチのモデルです。

タイヤも太く安定感のある走りが特徴です。

こちらの自転車にカゴを取り付けたのが、

下記の画像です。

こんな感じです。少し感じが変わりました!

買い物や通学、通勤に便利です。

KHS P-20RAC シフトレバーの改造エビホーン化等素敵にカスタマイズ!

カスタマイズ情報です。

今回カスタマイズしたのは、KHSの最高級のミニベロP-20RACです。

車種の詳細は、定価¥324,000の商品で、スペックは、
20インチ(451)ホイル、
22段変速のシマノ105仕様のフォークがカーボン、9.4kgのモデルの車種です。

カスタマイズ内容は、
バーエンドシフトレバーが固いということで、
エビホーン化によりフラットハンドル用のシフトレバーに変更しています。
その他、ブルホーンハンドル幅400mmから380mmへ変更。
サドルを初期のものから、selle anatomicaのXシリーズの革サドルへ。
バーテープを初期の白色からfizikの赤色へ。
ボトルケージは、自転車のカラーに合わせて取付け。

以下ビフォア写真です。

以下がバーエンドシフトレバー

ハンドルQ2ブルホーン400mmです。

リアディレイラー シマノ105です。
こちら、後にシフターガイドパイプを装着予定です。

それでは、次からがアフター写真です。
一部、カスタマイズ途中段階のものも含みます。

シフトレバーです。
シマノ フラットハンドルバー2×11速用の
SL-RS700を装備!
これでバーエンドシフトレバーの固さも解決。
誰が使ってもスムーズでキビキビした変速が可能に!

ハンドルバーは種類は同じくブルホーンハンドルですが、
オーナー様が女性でいらっしゃる為、しんどくならないよう
400mmから380mmのものへ変更。
バーテープは、赤色fizikのものへ。
マットブラックのフレームによく合います!

サドルは、アメリカのselle anatomicaの革サドルです。
こちらもバーテープと同様赤色のものです。
お尻が痛くなりにくいと有名なXシリーズの革サドルです。
おしゃれでかっこよくてお尻も痛くなりにくいのは最高です。
私も欲しいです!

わかりにくいかもしれませんが、
こちらがシフターガイドパイプの装着後の画像です。
これがある事により、一層シフトチェンジをスムーズにします。

こちらのボトルケージ、
フレームの黒とサドルの赤色に合わせました。

全体画像です。
初期に比べ随分変わりました。
すごく乗りやすく、使いやすく、かっこよく仕上がっています。
オーナー様だけのとっておきの1台に変わりました。

ペダルは、輪行に便利なMKSのEZYペダルを採用。

DAHON Boardwalk(ボードウォーク) 7→10速化 Tiagraへ

今回のカスタマイズの紹介は、
DAHONの折りたたみ自転車boardwalkの7→10速化です。

変更箇所は、下記の通りです。
・ホイール、タイヤ
・シフトレバー
・リアディレイラー
・スプロケット

ビフォア画像をどうぞ。

全体画像です。


前輪・後輪です。

リアディレイラー
シマノ Tourneyです。


シフトレバーです。

続いて、アフター画像の紹介になります。

前輪・後輪です。
ホイールを10速対応のクイック式にカスタマイズしています。
タイヤも交換しています。

リアディレイラー
シマノ Tiagraの10速用です。
Tiagraでテンションが上がりますね!
スプロケも10速仕様へ変更!

シフトレバーです。
こちらもシマノ Tiagraの10速仕様です。

全体画像です。

おしゃれなDAHON Boardwalkが、
さらにスポーティーな走りになる1台へと生まれ変わりました。