KHS P-20RAC シフトレバーの改造エビホーン化等素敵にカスタマイズ!

カスタマイズ情報です。

今回カスタマイズしたのは、KHSの最高級のミニベロP-20RACです。

車種の詳細は、定価¥324,000の商品で、スペックは、
20インチ(451)ホイル、
22段変速のシマノ105仕様のフォークがカーボン、9.4kgのモデルの車種です。

カスタマイズ内容は、
バーエンドシフトレバーが固いということで、
エビホーン化によりフラットハンドル用のシフトレバーに変更しています。
その他、ブルホーンハンドル幅400mmから380mmへ変更。
サドルを初期のものから、selle anatomicaのXシリーズの革サドルへ。
バーテープを初期の白色からfizikの赤色へ。
ボトルケージは、自転車のカラーに合わせて取付け。

以下ビフォア写真です。

以下がバーエンドシフトレバー

ハンドルQ2ブルホーン400mmです。

リアディレイラー シマノ105です。
こちら、後にシフターガイドパイプを装着予定です。

それでは、次からがアフター写真です。
一部、カスタマイズ途中段階のものも含みます。

シフトレバーです。
シマノ フラットハンドルバー2×11速用の
SL-RS700を装備!
これでバーエンドシフトレバーの固さも解決。
誰が使ってもスムーズでキビキビした変速が可能に!

ハンドルバーは種類は同じくブルホーンハンドルですが、
オーナー様が女性でいらっしゃる為、しんどくならないよう
400mmから380mmのものへ変更。
バーテープは、赤色fizikのものへ。
マットブラックのフレームによく合います!

サドルは、アメリカのselle anatomicaの革サドルです。
こちらもバーテープと同様赤色のものです。
お尻が痛くなりにくいと有名なXシリーズの革サドルです。
おしゃれでかっこよくてお尻も痛くなりにくいのは最高です。
私も欲しいです!

わかりにくいかもしれませんが、
こちらがシフターガイドパイプの装着後の画像です。
これがある事により、一層シフトチェンジをスムーズにします。

こちらのボトルケージ、
フレームの黒とサドルの赤色に合わせました。

全体画像です。
初期に比べ随分変わりました。
すごく乗りやすく、使いやすく、かっこよく仕上がっています。
オーナー様だけのとっておきの1台に変わりました。

ペダルは、輪行に便利なMKSのEZYペダルを採用。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です