tern verge p20 ドロップハンドル化の改造

今回は、tern verge p20 のカスタマイズ(改造)情報です。

カスタマイズ内容は、フラットバーからドロップハンドルバーへの改造となります。

まず変更したパーツが、
ハンドルバー
シフトレバー
ブレーキレバー
vブレーキ
ハンドルポスト
ステム
リアディレイラー
サドル
以上の8点です。
サドルは、ドロップハンドル化と関係なく交換しています^^

それでは、各パーツ毎に紹介していきます。
ハンドル、ハンドルポスト、ステム、シフト、ブレーキ部分からです。
before
after
ハンドルは、POWER TOOL ショートリーチドロップバーへ。
ハンドルポストは、tern physis 3D T-bar、
ステムは、tern syntace VRO stem、
シフト・ブレーキは、TiagraのSTIレバーへ。
バーテープは、車体に合わせたオレンジでかっこよく!

ブレーキです。
before
after
こちらは、デフォルトのブレーキから、
TiagraのSTIレバーに合うものへ変更。
TRPのCX8.4へ!
ブレーキとしての性能もよく使い心地がいいですよ!

最後にリアディレイラー。
before
after
スラムからシマノtiagraへ。

最後にオマケのサドル。
before
after
サドルは、VELOのSENSOに変えました。
かっこよく、座りやすく!

以上のカスタマイズで、ドロップハンドル化完了です!

ドロップハンドル化することで、より前傾姿勢で、
走りやすく、ロングライドに強く、スピーディーな走りができるように
なりました!
もちろん見た目もかっこよくなっています^^

TyrellのIVE sports complete スポーツ仕様車(折りたたみ自転車)

今回は、Tyrell(タイレル)のIVEという車種について書きます。

Tyrellの折りたたみ自転車は、3種類あるのですが、

IVEはその折りたたみ自転車のうちのひとつです。

Tyrellの折りたたみ自転車の中では最もコンパクトなモデルです。

今回、そのIVEが、スポーツ仕様車ができているので紹介します。

通常のIVEとの違いは、ハンドルポスト、シートポスト、ホイル、サスペンションが違います。
簡単にですが、解説していきます^^

ハンドルポストは、通常のIVEより角度がついています。
その為、前傾姿勢で乗って頂くことができスポーティーになっています。
そして、軽さと強さがあります。

シートポスト、こちらも軽く仕上がっています。
シートポストの中身の肉厚も削っているので軽くできています。
軽さを出すことにより、キレのある走りを可能にしています。

ホイルですが、細いタイヤ用のホイルを装備しています!
こちらも通常のIVEより細いタイヤ用ホイルを装備している事により、軽く強くなって、ハンドリングが良くなって、より良い走りに直結しています!

最後にサスペンション、通常版では樹脂のサスペンションなのですが、
スポーツ仕様車は、バネのサスペンションになっています。
そのため、お好みのかたさを選んで頂くことができます。
樹脂の場合は、一定以上の衝撃に対してはかたくなるのですが、
バネの場合は、衝撃に合わせた吸収になるので、どんな衝撃にも一定の吸収力を保ちます。

IVEは、Tyrellの中でも1、2を争う人気モデルなので、
乗り心地が良く、街乗りやのんびりポタリングにもラクラク最適。
そんなIVEのスポーツモデルは、乗り心地が良いのはそのまま、
そしてスポーティーにグレードアップしています!
おすすめの車種となっています。
もちろん通常版のIVEもじゅうぶん良い車種となっていますよ!
ちなみに通常版IVE2018.9.9現在、ナカゴヤに1台在庫あります。

スポーツ版IVEメーカーサイト:
http://www.tyrellbike.com/wordpress/?p=1842

通常版IVEメーカーサイト:
http://www.tyrellbike.com/products/

奥のシルバーが、IVE sports complete
手前のホワイトが、通常版IVEです。

DAHON Speed falco ブルホーンハンドル化

カスタマイズ情報です!

DAHON(ダホン)のSpeed Falcoの改造です。

今回は、ブルホーンハンドルへのカスタマイズとなっています。

パーツ交換は、ハンドルとシフトレバーになっています。

ハンドルは、KHSのF20RSのハンドルを採用しています。

ハンドルの型番は、HS-RA-02-10で幅390mmの22.2φです。

ブレーキレバーは、少し内側へ寄せています。

よりスポーティー、スピーディーなFalcoになりました!

Tyrell (タイレル)の自転車

明日はタイレルのポタリング(サイクリング)会、試乗会を行います。

そこで今日は、タイレルの自転車について書きたいと思います。

タイレルは、四国の讃岐にある自転車メーカーで

こだわり抜いたパーツを使用しているミニベロ中心のメーカーになります。

どんなところにこだわっているかなのですが、

まず重量が軽いです、そして回転系のパーツの滑らかさが凄いです!

回転系パーツは、ホイル、ボトムブラケット等になるのですが、

本当に転がりが良いんです。一度乗ってみたら忘れられなくなるほどです。

タイレルさんいわく、

ミニベロはロードバイクより回転が多い為、回転の良さを追求しているとの事。

ホイルはシールドベアリング、

ボトムブラケットもグレードの良いものを。

もちろんヘッドベアリングやクランクにも走りの良さへの思いが込められています。

折りたたみ自転車についても、

走りや乗り心地にこだわっている為、折りたたみの機構が、

後ろで折りたたみするようになっています。

まずは走り自転車を!という思いからだそうです。

そして、平たい部分が多いので持ちやすくなっています。

つづいて、塗装についてですが、塗装にもこだわりがあります。

液体塗装ではなく、粉体塗装で塗装をされております。

シンナーを使わず、窯で焼き付けをしている為、

塗装が強く、色が美しく、色飛びもありません。

何より嬉しいのが、UVに強いということです。

紫外線による色褪せにも強いです。

私もこれまで経年による紫外線の色焼けを経験したことがあります。

この色焼けにより古びた感が出るのが残念でした。

タイレルでは、オプションで、

この粉体塗装でさらに色をオーダーしたり、

パールを加えたり、ロゴやイラストを入れたりすることができ、

自分だけのオリジナルの1台を作る事ができます。

そんな色々なこだわりのあるタイレルの自転車、

明日は、色んな種類を乗って頂くことができます。

種類も多数あり、エントリーの方から上級者の方まで楽しめます。

ぜひ、ポタリング会、試乗会にお越し下さい。

KHS F-20R こんな面白い使い方も

折りたたみ自転車KHSのF-20Rのカスタマイズ情報です。

今日は面白いカスタマイズです。

KHSのF-20Rは、ブルーホーンハンドルのスポーティな走りをする車種です。

下記の画像が標準の写真です。

このようなカッコイイ車種です。

こちらのお客様は、愛犬と一緒にサイクリングを楽しまれたいという事で、犬専用キャリアを付けられました。

シートの下に取り付けをしてワンちゃん用シートを取り付けました。

このキャリアはお客様が見つけてこられたもので、

Buddyriderという商品です。

(現在当店では取扱いしていませんが。。。)

シートもふわふわで乗り心地良さそうでした。

とても可愛いワンちゃんをお乗せになられていましたよ。

ワンちゃんも一緒に気持ちよくサイクリングして頂けると思います。

とても幸せなワンちゃんです。

私もいつか、愛犬と一緒にサイクリングしてみたいです。

Tyrell(タイレル)の試乗車

最近、入荷した試乗車のご案内です。

Tyrell(タイレル)のCSIという車種の試乗車が

新しく試乗車として入荷しています。

タイレルは、ホイルやボトムブラケット等の回転軸にとても、

こだわりがあり、走行がとても滑らかスムーズです。

また、塗装にもこだわりがあり、粉体塗装の為、

色はもちろん美しく、紫外線や経年にも強い仕上がりになっています。

ミニベロでありながら、ロードに負けないキレのある走り、

ぜひお試し下さい!

折りたたみ自転車の折りたたみ方と組み立て方(DAHON)

折りたたみ自転車のDAHONの折りたたみ方法と組み立て方法を動画で紹介致します。

ぜひご参考下さいませ。

こちらの動画が折りたたみ方です。

次の動画が組み立て方となります。